方法

食卓にグミを『盛り付けて彩るお菓子の楽しみ方』

子どもに限らず、大人だって好むグミ。
一口にグミといったって、昔からある定番のグミや、かみごたえのある硬めのグミ、動物の形をしたグミ、長いグミ…。
噛むたびに広がる甘みと歯ごたえのある食感のグミに、老若男女が魅了されてしまう。

グミをお皿に

そんな人気者のグミを、袋から出してそのままおやつとして…だけではもったいない。
その美しい透けるような色合いと、可愛らしいフォルムを、せっかくだからぜひお皿の上に広げて楽しんでみては。

そのまま袋から食べている時には気づけなかった色味、形、可愛らしさに、いつもより一層楽しくグミを味わい尽くせる気がするのです。お皿に盛り付けてあげるだけで、きっとグミも幸せなはず…。

食卓の彩りに

お誕生日などのお祝い事やホームパーティーの時にはお皿に盛り付けたグミを食卓の仲間に入れてあげましょう。ただそこにあるだけで、食卓をパッと華やがせてくれる存在です。

お花を飾る時と同じ気持ちでグミを盛り付けるだけで、まるで完成されたテーブルスタイリングのように。

今日は何のグミを飾ろうかな。
お菓子というカテゴリーを超えて、暮らしの中での楽しみ方が増えていくと「お菓子ばっかり食べて!」なんていう大人の声が少なくなるのかもしれません。

「オレンジ味にしようよ!」
「ぶどう味はこっちのお皿ね!」
遊びの天才である子どもに
「今日はどうやって飾ってみようか?」
なんて尋ねてみると、新しいお菓子の楽しみ方のアイディアが見つかるのかも。

 

この記事で使われた商品

つぶグミソーダ

ジンジャーエール、コーラ、メロンソーダ、サイダー、グレープソーダの5つのフレーバーが、硬め食感で楽しめます。

 

商品情報はこちら

この記事で使われた商品

つぶグミプレミアム 濃厚ぶどう

硬め食感はそのままに、果汁2段仕込み製法を採用。

3種のぶどう(巨峰、赤ぶどう、マスカット)の濃厚な味わいが楽しめる、大人も満足の贅沢なつぶグミです。

 

商品情報はこちら

片山 けいこ

湘南の自宅にて店舗兼工房「k-meals,」主宰。管理栄養士。
ケータリングや焼菓子ギフトの制作、webメディアや企業様にレシピの提供、店舗でのワークショップなど枠にとらわれず活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母

このカテゴリの記事

人気の記事

おすすめの記事

2021/5/18
おすすめ記事

黒あめでつくろう『白黒梅酒』

2021/5/20

“おかし”な営業社員が奔走! お菓子愛を極めた先の「そこまでやりますか?」な話

5月人気の記事