1.  
  2. 私たちの取り組み
  3. 社会への取り組み
社会への取り組み

社会への取り組み

次世代育成支援対策・女性活躍推進 行動計画

策定日:2020年3月23日

私たちは、誰もが家庭と仕事の両立を実現し、キャリアアップし続ける喜びを提供できる企業であるために、次のように行動計画を策定しております。

計画期間

2020年4月1日~2024年3月31日

当社の課題

  1. 家庭と仕事の両立に関し、女性だけでなく誰もが両立する意識を持つ必要があります。
  2. 女性管理職の割合は20%まで上昇しました。しかしながら、中間管理職の女性比率増加にとどまっており、次なる職場長級のリーダー候補への育成が不十分だと考えています。
  3. 男性社員の育児・介護参画に関しても、会社側としての働きかけが必要であると考えています。

目標

  1. 女性管理職比率を30%に。
  2. 残業時間を前年対比-5%を継続。

取組内容・実施時期

2020年より  従業員満足度のアンケート調査を行い、満足度の推移を分析することで組織としての課題を抽出(年1回)。

2020年(前期) 健康経営を周知し、長時間労働を是正。

2020年(前期) 労働管理に関する研修を実施し、知識向上と共に自主的にワークスタイルをマネジメントできる人材を育成。

2020年(後期) フレックス制度対象の職場を拡大。

2021年    メンタルヘルス対策として、ストレスチェック実施職場を拡大。

2021年(前期) 男性育児休業取得者の体験談を共有し、制度の周知と意識を向上。

TABLE FOR TWO

  • TABLE FOR TWO
  • TABLE FOR TWO

直訳すれば「2人の食卓」。“先進国の肥満”と“途上国の飢餓”の社会問題を同時に改善しようとする取り組みです。私たちが1食とると20円が寄付され、アフリカの子どもたちへ給食1食分を送る仕組みです。食堂利用者の約7割が賛同し、この活動に参加しています。

寄付による社会貢献

私たちは、社会貢献を「行動指針」に謳っています。地区の方々との交流でもある自治活動や、近隣の方々と触れ合う「ハロウィンイベント」の開催、また、災害被災地への募金など、色々な形での寄付もしています。「認定NPO法人セカンドハーベスト名古屋様」とのご縁もその一つです。セカンドハーベスト名古屋様は、行政と連携し生活困窮者への食品支援事業を行っているフードバンクです。今までにも、商品での支援はさせて頂いていましたが、その活動内容に賛同し、2016年からは、寄付という形で支援も行っています。

2020年3月 ”健康宣言優良事業所 銀賞”取得

関連リンク

PAGE TOP