春日井製菓

第一回 黒あめバトンキャンペーン 深くてやさしいエピソード大募集
第一回 黒あめバトンキャンペーン 深くてやさしいエピソード大募集
  • おおでゆかこ

    おおでゆかこ

  • やまだなおと

    やまだなおと

  • きむらゆういち おくやまひでとし

    きむら ゆういち (文・構成)
    おくやま ひでとし (絵)

  • むぴー

    むぴー

発売からおかげさまで40周年。黒あめを通じてたくさんの「温かいエピソード」が生まれました。あなたの「深くてやさしいエピソード」を絵本作家が絵本にします。
深くてやさしいエピソード 特賞発表
深くてやさしいエピソード 特賞発表

おじいちゃんからのぎゅうにゅう

おじいちゃんからのぎゅうにゅう

トンボが舞う秋のある週末、ぼくはおじいちゃんに「自分は全く身長が伸びないでいる」という悩みを打ち明けました。おじいちゃんは「大丈夫。時期が来たら必ず伸びるから。それまで牛乳を飲んだらいいよ。」と、優しく微笑んでくれました。そんなある日、病気で倒れて入院することになったおじいちゃん。お見舞いに行きたくてもなかなか会えなくて寂しい想いをしていたぼくに、おじいちゃんから毎日牛乳が届けられるようになりました。

応募者:植木 涼太さん
監修絵本作家:おおで ゆかこ

作品へ

あたたかいうわばき

あたたかいうわばき

「小学生になったから、上履きは自分で洗う!」そう宣言した6歳の私だったが、だんだん上履き洗いが面倒になっていた私は、日曜の夜になってやっと洗って干しました。ただ季節は10月。夜は寒くて乾くはずがありません。でも朝になると、ランドセルの横には中までしっかり乾いている上履きが左右きちんと並べて置かれていました。寝る前はまだ濡れていたのに…。不思議に思っていると、上履きが乾いている秘密をお母さんが教えてくれました。

応募者:馬込 悦子さん
監修絵本作家:やまだ なおと

作品へ

1ねん3くみ いがぐりくん

1ねん3くみ いがぐりくん

小学1年生のやすくんは、習い事で毎日とても忙しい毎日を過ごしていました。サッカークラブに入りたいけど、習い事が忙しいからとお母さんに反対されてしまいます。その反動からか、気が付いたら自分の髪の毛をジョキジョキと切ってしまい、イガグリ頭となってしまったやすくん。学校へ行くと、クラスのお友達からもからかわれ、学校にも行きたくなくなってしまいました。そんなとき、お友達のかずくんは驚きの行動でやすくんを助けてくれました。

応募者:渡辺惠子さん
監修絵本作家:
文-きむら ゆういち
絵-おくやま ひでとし

作品へ

おばあちゃんのおやつどき

おばあちゃんのおやつどき

学校がお休みの日は、おばあちゃん家へ行くことが楽しみ。いとこ達と広い庭でたくさん遊べるし、なによりおばあちゃんが作るおやつがとっても美味しい。今日もみんなと一緒に遊んでいたら、「おやつの時間だよ」とおばあちゃんの声。我先におやつを食べようとすると、おばあちゃんから「みんな揃わないと食べたらダメだよ」と怒られてしまう。面倒くさいなと思いながらも、いとこ達に声を掛けて集めると、おばあちゃんからその理由を教えてもらい…。おばあちゃんの心温まる思いに、大事なことを学びました。

応募者:井上季咲良さん
監修絵本作家:むぴー

作品へ

紡がれてきた、たくさんの愛をもっと次世代の人たちへつたえたい

「黒あめを舐めるとホッとする」――。
黒あめは、お客様からこんな
ありがたいお声を数多くいただきます。
その理由の多くは「素朴な甘さ」や
「甘さが深くてやさしい」という
味わいへの高いご評価でした。
また、「黒あめ」と聞くと 、
おじいちゃんやおばあちゃんから
もらった懐かしい記憶を思い出し、
やさしい表情になる方を
私たちはたくさん見てきました。
そこで、2020年に
発売40周年を迎えた黒あめは、
これまでの感謝を込めて、
この「深いやさしさ」を、味わいだけでなく
気持ちとして社会に広め、
次世代を担う子どもたちに
バトンのようにつなげていきたいと考えました。
そんな想いで「黒あめバトンキャンペーン
第一回深くてやさしいエピソード大賞」を
開催しました。

第一回募集テーマ 深くてやさしいエピソード

特賞

人気絵本作家によるオリジナル絵本作品副賞10万円

4名様

絵本作家があなたのエピソードをもとにしたオリジナルの絵本作品をつくり、
画像データをキャンペーンサイト上に公開します。

黒あめ賞

黒あめをはじめとした
春日井製菓のお菓子20品詰め合わせ

100名様

ご協力くださる絵本作家さん

きむら ゆういち(文・構成)
おくやま ひでとし(絵)

きむら ゆういち:造形教育の指導、幼児番組のアイディアブレーンなどを経て、絵本・童話作家に。ゆうゆう絵本講座主催。代表作『あらしのよるに』シリーズ、『あかちゃんのあそびえほん』シリーズ

おくやま ひでとし:山形県生まれ。代表作『およげ!いぬやまくん』『日本語 ことばは時をこえる!』

ごあいさつあそび(きむらゆういち)/ 偕成社 日本語 ことばは時をこえる!(おくやまひでとし)/ 玉川大学出版部
メッセージ
今までたくさんの絵本を作ってきましたが、そのほとんどが動物が主人公です。ところが最近になって大企業の創立者などのエピソードを絵本にする仕事にいくつか取り組んで来ています。そこにこの話が来たのです。そんなわけで現実の人間のエピソードの絵本化には自信をもって取り組めそうです。黒あめのエピソード楽しみにしています。(きむらゆういち)
おおでゆかこ

イラストレーター、絵本作家。動物絵を中心に活動中。幼年・雑貨イラストや絵本。著書絵本には『プレゼント、あけてみて!』や『シロクマくつや』シリーズ3作など。絵本だけでなく、商品パッケージのイラストデザインを担当する等、多岐に渡り活動中。

プレゼント、あけてみて!/あかね書房
メッセージ
今回、絵本作家として『黒あめバトンキャンペーン』へ参加させていただくことになりました、おおでゆかこです。祖母の家へ遊びに行くと、机の上にあった黒あめ。「喉に良いからね」と渡してくれた、あたたかくてやさしい笑顔。素朴で、とても懐かしい味がします。みなさまのあたたかな黒あめのエピソードに出逢えることがとても楽しみです!読者の方の胸にぽっと灯が灯るような、あたたかな絵本に仕上がればと思います。
むぴー

落書き好きの大阪在住主婦。理系夫とやんちゃな息子、おてんばな娘の育児中。WEBメディアの育児マンガ連載の仕事をする傍ら、ツイッターで投稿していた育児絵日記が同世代のママ達の間で話題となったことがきっかけで、2019年に『子供ができて知ったこと』で初の書籍化。

子供ができて知ったこと/扶桑社
メッセージ
このたび、みなさんの「深くてやさしい」エピソードを一緒に絵本化できることをとても楽しみにしています!子供時代の私にとって、春日井の黒あめといえば「おばあちゃんの家にいつもある、長い間舐められてお腹にたまる飴」で、特にお腹が減っている時に選んで舐めていたのを覚えています。もう少し大きくなってから、改めて黒あめの素朴な美味しさに気付きました。きっと色んな人の思い出の片隅に黒あめがいるんじゃないかなと思います。
やまだなおと

北海道で絵本を描きながらデザインやイラストの仕事をしています。北海道芸術デザイン専門学校卒。札幌のデザインユニットSHIMAUMA DESIGN所属。えほん大賞受賞作「プップクプードル」が文芸社より販売中。映画、ロック、本が好き。

プップクプードル/文芸社
メッセージ
はじめまして。北海道で絵本作家として活動しているやまだなおとです。春日井製菓さんの黒あめや塩あめは僕のおじいちゃんとおばあちゃんが大好きで子供の頃遊びに行くといつも食べさせてくれていた思い出があるので、このキャンペーンに参加できてとっても嬉しいです。また、憧れの作家さんたちとご一緒できるのも光栄です。みなさんの素敵な思い出を読ませていただくのを楽しみにしています。
よくある質問
どんな応募条件だったのですか?
パソコンやスマートフォンから日本語でご応募いただける方であれば、どなたでもご応募いただけました。作品タイトルおよび本文のいずれも、自作で未発表かつノンフィクション作品に限り、黒あめに関連する必要はありません。家族、友達、恋人、同僚、恩師、ペット、店員さん、などなど、応募者ご自身が「深いやさしさ」を感じた実際のエピソードであれば、どんな内容でも結構です。黒あめをまだ舐めたことがない方からのご応募も大歓迎でした。(春日井製菓グループの社員は除く)
応募したエピソードの内容を忘れてしまったのですが、確認はできますか?
ご応募時に登録いただいたメールアドレスにご応募内容が送信されていますのでご確認ください。迷惑メールとして処理されている可能性もありますので、そちらの受信トレイもご確認ください。
当選者はどうやって決まったのですか?
キャンペーン事務局と絵本作家の皆さんで選考させていただきました。どのエピソードも素晴らしく、選考はとても難しかったです。残念ながら選ばれなかった方への通知や説明はできかねますので、どうかご了承ください。
第2期の選考では、第1期に応募したエピソードも対象とされましたか?
いいえ。1期と2期は別々に選考させていただきました。
パソコンまたはスマートフォン(インターネットに接続できる環境)がなくても絵本作品は見れますか?
いいえ。ご当選者様には印刷した絵本を贈呈しますが、それ以外の方は、キャンペーンサイトからのみご覧いただけます。
黒あめ賞100人の当選発表はどうなりますか?
ご応募時にいただいたメールアドレスに、賞品の送付先をご指定いただくフォームへのご案内をお送りします。その後発送いたしますので、到着は2月になる予定です。残念ながら選ばれなかった方への通知やご説明はできかねますので、予めご了承ください。
黒あめ賞の春日井製菓のお菓子20品の内容(商品内訳)は?
黒あめ、キシリクリスタル、のどにスッキリ、つぶグミ、グリーン豆など、春日井製菓の人気のお菓子を20品詰め合わせたものとなります。
特賞4作品以外の作品を読むことはできますか?
黒あめ賞の100篇のエピソードの公開を検討中です。詳しくはキャンペーンサイト上でご案内します。
第2回の開催はいつですか?
鋭意検討中でございます。開催の際にはまたこちらのページでご案内いたします。
エピソード募集時の規約
(既に募集は終了しています)
応募方法

キャンペーンサイト内の応募フォームから、日本語400文字以内でご応募ください。複数エピソードのご応募も可能です。

応募条件

パソコンやスマートフォンから日本語でご応募いただける方であれば、どなたでもご応募いただけます。
作品タイトルおよび本文のいずれも、自作で未発表かつノンフィクション作品に限ります。黒あめに関連する必要はありません。家族、友達、恋人、同僚、恩師、ペット、店員さん、などなど、応募者ご自身が「深いやさしさ」を感じた実際のエピソードであれば、どんな内容でも結構です。黒あめをまだ舐めたことがない方からのご応募も大歓迎です。(春日井製菓グループの社員は除く)

応募受付期間

2020年9月6日(日)0:00 ~
第1期締め切り10月18日(日)23:59  第2期締め切り12月31日(木)23:59
※いずれも日本時間

2020年9月6日(日)0:00 ~
第1期締め切り10月18日(日)23:59
第2期締め切り12月31日(木)23:59
※いずれも日本時間

優秀作品の選出方法

期間中にご応募いただいた全てのエピソードを、キャンペーン事務局メンバーと絵本作家が厳正に審査し、4名様のエピソードを選出します。

当選連絡

選ばれた方には、事務局よりご連絡差し上げます。残念ながら選ばれなかった方への通知や説明はできかねますので、予めご了承ください。

その他のご注意事項

以下の注意事項をご確認、ご了承の上、ご応募ください。
優秀作品に選ばれた場合、ストーリーの作風や表現方法などは絵本作家の独自性に委ねるため、応募者様のご要望は承れません。
作品内容の確認などのため、「黒あめバトンキャンペーン」事務局より、直接応募者ご本人様にご連絡差し上げる場合があります。
応募エピソードの著作権は、応募時点で主催者に譲渡されることとし、応募者様は、募集期間中ならびにその終了後も、主催者に対し著作者人格権の行使をしないものとします。
他者様の著作権、肖像権、商標権侵害等の責任は負いかねます。エピソードに登場する人やモノなどは、必ずそのご本人や所有者様などに承諾や使用許可を得た上でご応募ください。応募者様とその関係者様の間で何らかの紛争が生じた場合、春日井製菓販売株式会社(以下、主催者)は一切の責任を負いかねます。
賞品の譲渡(転売・オークションなども含む)はご遠慮ください。
応募に際しご提供いただいた個人情報は、本企画のみに利用させていただきます。
当企画に関して発生したいかなるトラブル、損害(直接・間接を問わず)も主催者は一切の責任を負いません。
本規約への違反が認められる場合、主催者の判断により受賞を取り消す場合があります。
本企画の内容は、予告なく変更する場合があります。また、本規約は主催者の判断により随時改定することができるものとします。
本件に関するお問い合わせは https://www.kasugai.co.jp/inquiry/ よりお願いいたします。

黒あめ

黒糖を直火釜で炊きあげた、風味豊かでまろやかな飴。

高品質な沖縄産の黒糖を使って、直火で風味豊かに香ばしく炊き上げました。
「日本のみんなが気軽に食べられる、黒糖素材のおいしいキャンディをつくろう!」
そんな想いで開発された、日本人のお口に合いやすい、のどにまろやかな黒あめです。

黒あめ愛好者の声