1.  
  2. 知る・楽しむ
  3. 春日井製菓の商品ができるまで
  4. ラムネができるまで

ラムネができるまで ラムネができるまで

製造工程

おいしさを追求した、ラムネの製造ライン。

  • 打錠

まずは、原料を混合します。続いて最低限の圧力をかけて、ラムネの型を抜いていきます。型を抜いた直後のラムネは、手では掴むことができないほどやわらか!その後ラムネはコンベアに運ばれて、約60℃でカリッと乾燥させて仕上げます。

kasugaiのこだわり

製法に隠された、おいしいラムネの秘密とは?

この製法の中に、爽やかな口どけの良さを追求したKasugaiならではのおいしさの秘密が隠されています。それは、原料混合の際に配合するブドウ糖の量にあります。Kasugaiでは、ブドウ糖を多く使用しているため、カリッとしているのに口どけが爽やかです。

ラムネの豆知識

レモネード味だから「ラムネ」

  • 主原料のブドウ糖が溶ける時に熱を奪うことが、独特の清涼感の秘密。

甘酸っぱい味が子供に大人気のラムネ。口にした時の清涼感が炭酸飲料のレモネードに似ているところから、この名前がつきました。ラムネには、口の中でスーッと溶ける「湿式ラムネ」と、ぽりぽり噛んで食べる「乾式ラムネ」の2タイプありますが、当社のラムネは、ほとんどが湿式ラムネです。

PAGE TOP