Swind えびピーナ お菓子レシピ 名古屋めし 神凪唐洲 豆菓子

混ぜてレンチンするだけ!10分で完成「えびピーナ」を使った絶品アレンジ名古屋めし、台湾みそ煮込みうどん

はじめまして。作家兼名古屋めし料理家として活動しているSwind(スインド)と申します。これから「おかしなレシピ」執筆陣の一員として参加させていただくことになりました。
簡単でおいしく楽しい「名古屋めし×おかしなレシピ」をお届けいたします。名古屋らしさ満点の「おかしなレシピ」、ぜひ楽しんで作っていただければ幸いです。


エビフライに天むすにエビフライ……とにかく名古屋人はえびが大好き!

そんなえび好き名古屋人に欠かせない春日井製菓のお菓子といえば「えびピーナ」。えびの風味が香ばしい大粒の衣をカリッと砕くと中からピーナッツがコロンと出てくるあの感じが何とも楽しく、ついつい後をひいてしまいます。

そんな「えびピーナ」を使った名古屋めしももっと美味しくなるのでは?と試してみたら大発見!!台湾ラーメンや台湾まぜそばの具材であるピリ辛のひき肉「台湾ミンチ」とえびピーナの相性が抜群だったんです!

実は「台湾ミンチ」は2つの調味料を合わせて電子レンジでチンするだけで作れるとっても便利な名古屋めしアイテム。そんなえびピーナ入り台湾ミンチを今回は寒くなる時期にピッタリな「みそ煮込みうどん」と合体してみました。

名古屋の定番、寿がきや食品の「カップみそ煮込みうどん」に電子レンジで作れるえびピーナ入りの特製台湾ミンチを乗せるだけ。包丁いらず手間いらずでぽっかぽかに温まる、冬に絶対食べたいアレンジ名古屋めしです。

『えぴピーナ入り台湾みそ煮込みうどん』の材料(1人前)

えびピーナ 1袋の半分程度(40g程度)
豚ひき肉 100g程度
焼肉のタレ 大さじ2程度
食べるラー油 大さじ1程度

寿がきや食品「みそ煮込みうどん(カップ)」 1個

にら 適量

玉子 1個(お好みで)

『えぴピーナ入り台湾みそ煮込みうどん』の作り方

1.にらをハサミ(or包丁)で食べやすい大きさに切る

2.電子レンジで使える器にひき肉を入れ、軽くほぐしてからフタかラップをして1分半温める

3.2の間にえびピーナを袋の中で粗く砕く。

4.温めたひき肉に砕いたえびピーナ、焼肉のタレ、食べる辣油を入れて良く混ぜ、フタやラップ無しで2分温める。

5.「みそ煮込みうどん(カップ)」をパッケージ指定の方法で作る。

6.でき上がった台湾ミンチとニラ、玉子を乗せて完成。

【調理時間10分】

『えびピーナ入り台湾みそ煮込みうどん』のポイント

辛いものが好きな方なら台湾ミンチに入れる食べるラー油は多めに、苦手な方は控えめにするとGoodです。隠し味に味噌だれやチューブのにんにくをプラスしても美味です。

また、『えびピーナ入り台湾ミンチ』はみそ煮込みうどんだけではなくラーメンやまぜそば、ご飯に載せてもとっても美味! ぜひいろんなアレンジを試してみてください。

 

 

この記事で使われた商品

えびピーナ

‟サクサクサクッ”が止まらない!えび風味の香ばしい美味しさ。
えびの風味がたっぷり詰まった香ばしいサクサク衣で、甘みのあるピーナッツを包みました。大粒で、食べ応え十分の豆菓子です。

商品情報はこちら

 

Swind/神凪唐洲

Swind/神凪唐洲(名古屋めし料理家)

名古屋生まれ名古屋育ち名古屋在住。
「異世界駅舎の喫茶店」が第4回ネット小説大賞受賞作に選出され、作家としてデビュー。その後、作家・ライター・名古屋めし料理家として、小説、漫画原作、レシピ本、コラム、エッセイなどの執筆を中心にマルチに活動。名古屋めし料理家としてこれまでに開発した名古屋めしのレシピは200本以上に上る。また、現在はyoutuberとしても活動の幅を広げている。NHK「あさイチ」、フジテレビ「99人の壁」をはじめ、TV・ラジオ・その他メディア出演多数。

このカテゴリの記事

人気の記事

おすすめの記事

2021/5/20

“おかし”な営業社員が奔走! お菓子愛を極めた先の「そこまでやりますか?」な話

2021/9/28

つぶグミプレミアムに春日井の本気を俺は見た!

2021/8/30

ピーナの海に溺れたい!!松本ピーナ洋介社長、憧れの工場に初潜入!

2021/9/1

甘じょっぱさがクセになる!塩ホイップクリームでいただく『炭焼珈琲ゼリー』