コンポート ニッキアメ

ニッキアメ1袋で旬スイーツ『スパイスりんごのコンポート』

10月に入って秋も深まり始めましたね。
黄金色や橙色に色づく落葉樹たち。
スーパーに並ぶ栗や柿などの秋の味覚。

通年を通して売られているりんごも秋の味覚のひとつ。
秋になると様々な品種が出回ってきて、今日はどのりんごにしようかしら〜なんて選ぶのも、秋の買い物の楽しみ方。

そんな秋の味覚りんごを使ったスイーツをご紹介。
と〜〜っても簡単なのに、これまた絶品。シンプルな調理で完成するコンポートです。
味付けはなんと、ニッキアメ。

昔から親しまれているニッキですが、私の記憶ではお祭りで売られていたニッキ。
興味本位で買ってはみたものの、茶色い棒をペロペロすると…衝撃の味!
子どもにはまだ慣れていない味だったせいか、それ以来お祭りでニッキを買うことはなくなりました…。

そんなエピソードはさておいて、ニッキは前述の通り、ニッキアメや八ツ橋の材料として使われています。
お菓子づくりや料理で使用されるシナモンの仲間といったほうがわかりやすいでしょうか。

りんごとニッキアメを加えてコトコト煮込むコンポート。
冷やして食べたら、もう至福のスイーツです。

 

『スパイスりんごのコンポート』の材料

りんご    2個
ニッキアメ  1袋(165g個装紙込み)
水      500ml
レモン    1/4個分

 

『スパイスりんごのコンポート』の作り方

1. りんごは皮と芯を除き、8分割する

2. 鍋に1のりんご、水、ニッキアメを袋から出し加えて火にかけ、煮立ったら中火〜弱火にして10分加熱する

3. 火を止めて、レモンの絞り汁を加える

4. そのまま冷まし、冷蔵庫で保存する

食後のデザートとしてそのままいただいてもよし、アイスと一緒にいただいてもよし。
スパイスが効いたコンポートは大人も大満足な一皿です。

残ったコンポートシロップにもニッキアメとりんごの美味しさが溶け出しています。
これから寒くなる季節、紅茶を注いでアップルニッキティーに…

そしてやっぱり定番、アイスクリームにのせていただきます。

これはもう至福のデザート。秋のみならず、通年の定番となってしまいそう。ニッキアメの甘みと深い風味がたまらなくとろけるアイスにとてもマッチします。

 


あぁ、これだから食欲の秋は困るなぁ…と思いながらパクパク食べ進めてしまうのでした。

 

このレシピで使われた商品

ニッキアメ

心地よい辛味と豊かな香りのこだわりの味

昔懐かしい、風味豊かなおいしいニッキ味。
毎日食べたくなるような、お馴染みの飴です。

商品情報はこちら

 

片山 けいこ

湘南の自宅にて店舗兼工房「k-meals,」主宰。管理栄養士。

店舗の運営やワークショップ、ケータリングや焼菓子ギフトの制作、webメディアや企業様にレシピの提供など枠にとらわれず活動中。

肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母

このカテゴリの記事

人気の記事

おすすめの記事

2021/5/20

“おかし”な営業社員が奔走! お菓子愛を極めた先の「そこまでやりますか?」な話

2021/9/28

つぶグミプレミアムに春日井の本気を俺は見た!

2021/8/30

ピーナの海に溺れたい!!松本ピーナ洋介社長、憧れの工場に初潜入!

2021/9/1

甘じょっぱさがクセになる!塩ホイップクリームでいただく『炭焼珈琲ゼリー』